アレルギーフリーへのこだわり

金属アレルギーとは?

金属アレルギーは、正式名称を”アレルギー接触皮膚炎”といい、人体に発生するアレルギー疾患の一種です。汗などの体液によりイオン化した物質が、体内に入り込まれることが原因と考えられています。取り込まれた金属イオンと体内のタンパク質が結合した物質を、身体が異物として認識し、かゆみ、かぶれなどのアレルギー症状が発生するのです。

アレルギーの原因となる6種の金属

「ニッケル」、「コバルト」は溶けやすい性質があり、アレルギーを引き起こす原因となりやすい金属として、日本ジュエリー協会のガイドラインでも使用を制限されています。それに加え、厚生労働省が行った試験でアレルギー反応が高かった「クロム」「水銀」、さらにEU(ヨーロッパ連合)の指定する規制有害物質にふくまれる「鉛」「カドミウム」などが挙げられます。国内だけでなくEUの規制にも適合し、世界中のお客様に認められる品質のものづくりを心がけています。

弊社の安心・安全への取り組みにつきまして

弊社が100%原材料から製造した貴金属商品にはニッケル(※1)、コバルト(※1)、カドミウム、鉛、水銀、クロムといった人体に有害と認識されている物質は含まれていない(※2)か、もしくは基準値以下です(※3)。
※金属アレルギーにつきましては上記に関わらず、体質によりかゆみ、かぶれを生じる場合がございます。
(※1)日本ジュエリー協会のガイドラインに拠ります。
(※2)カタログに掲載している一部の仕入商品および仕入部材につきまして、作業性及び性能向上のため止むを得ず上記物質が含まれている場合がございます。
(※3)弊社で定めた、アレルギー物質毎の基準値です。
(※4)弊社で使用している計測機器で計測したときの値です。



前へ
品位とは

次へ
原型へのこだわり